「e-ShinSei」ホームe-ShinSeiの概要>5つの特徴

e-ShinSei 5つの特徴


001_e-shinsei_feature_01.jpg

 インターネットを通じてデータセンターにアクセスしますので、時間を問わずに「年金番号の確認」や「先月の社会保険料」の照会はもちろん、従業員が携帯電話から自分の「給与明細」を確認できるID管理を実現。ASP配信システムを採用したことで、結果として環境にも配慮したペーパーレス化にも貢献しています。もちろん、必要な際には貴社のプリンターで、いつでも一覧表を印刷出力できます。

001_e-shinsei_feature_02.jpg

 一般の労務管理ソフトや、専用に高額なシステムを構築していたケースと比較すると、インターネットを通じて管理するので、格段に導入時の初期コスト・継続コストの削減バージョンアップに要する対応スピードの迅速化を実現。定額制なので、これまでにその都度掛かっていた手間も費用も一切必要ございません。

 

001_e-shinsei_feature_03.jpg

 

 頻繁に改正される社会保険料・労働保険料や所得税の料率なども自動的に法改正の内容を更新しますので、社会保険料や所得税徴収の計算間違いが起こりません。社会保険労務士とSEを配置して提供するシステムだからこそ、安心してお任せ頂けます。

001_e-shinsei_feature_04.jpg

 いつでもどこでもインターネットを通じてデータ入力ができ、業務のスケジュールが混み合う総務・人事担当の方でも社会保険労務士への電話連絡やFAXの送信、訪問日の調整をすることなく、ご担当者のご都合に合わせて労務管理を進めることが可能になりました。また、社員さまからの直接のご対応もいたしますので、担当者さまの業務も軽減します。

001_e-shinsei_feature_05.jpg

 社内秘密情報は社内に存在することで漏洩リスクが増大します。労務管理に関するデータは個人情報を含むとても重要なものです。高度なセキュリティや災害耐性を備えた建物内で日本国内でも「特Aクラス」の対策を実施しています。
0000.jpg




MENU
001_e-shinsei_sub_01.jpg001_e-shinsei_outline_04.jpg
001_e-shinsei_sub_03.jpg001_e-shinsei_sub_04.jpg